それって身体醜形障害かも?【医師によるチェックを受けてみる】

見た目が深刻な悩みなら

カウンセリング

専門家に心を診てもらおう

他者に容姿のこと悪くいわれたわけでもないのに、何故か自分は醜い人間だと感じている方がいます。もしも、自分のことが醜い人間だと感じてしまっているのなら、身体醜形障害かもしれないと考えて、メンタル系のクリニックに訪れることをおすすめします。心の問題で自分への評価が低いのなら、メンタル系クリニックのドクターが症状をチェックしてくれて、その認識を間違いだと教えてくれるでしょう。なお、『見た目が悪いのだから、美容外科で作り変えてもらえばよい』と考える方もいるかもしれません。しかし、身体醜形障害の場合は、例え気になる箇所を奇麗にしたとしても、満足できない可能性があります。したがって、美容外科での施術を何度も繰り返してしまう事態も起こりえるので、悩みが大きいのなら、まずはメンタル系クリニックを活用してみましょう。病気でないのならそれをハッキリさせてくれるので、改めて美容外科に通うことを考えればよいです。ちなみに、メンタル系か美容外科のどちらを訪れるか迷っているのなら、まずはセルフチェックで確かめてみましょう。うつ病やパニック障害などの可能性を確かめるチェックリストは、いろいろなところで公開されていますが、身体醜形障害の場合は見つけるのが難しいです。そのため、身体醜形障害を詳しく記載しているウェブサイトを参考にして、そこに記載されている症状に当てはまっているかチェックしてみるのがよいでしょう。その場合は、素人が記載したものではなく、医師や研究者が書いたものを読むことで、正しい情報を得ることができます。なお、セルフチェックで身体醜形障害の可能性がでてきたのなら、できる限り早くメンタル系クリニックに連絡するようにしましょう。その理由は、現在では心の悩みを抱える方が多いため、診察の予約がすぐに取れるとは限らないからです。しばらく先の日時にしか、予約が取れない可能性もあるので、早めに電話をして診察を行ってもらえる日時を確認しましょう。ちなみに、メンタル系クリニックの診察は特別ではなく、保険証とお金を持っていけば、他の診療科目と同じように身体醜形障害を診てもらえます。

Copyright© 2018 それって身体醜形障害かも?【医師によるチェックを受けてみる】 All Rights Reserved.